業務内容

測量設計業務

公共ならびに民間企業の土地開発に伴う
測量・設計・許認可申請まで、幅広い分野に対応いたします。

測量設計業務の流れ

[事業主:官公庁・企業・個人]
依頼
土地の開発や道路の整備、住宅造成などでさまざまな測量が必要になります。
事前調査
上下水道、地下埋設物、文化財、用地、水路、地形、謄本などの調査を行ないます。
測量
実際の現場で、境界・地形(現状)・縦横断などの測量調査を実施します。
設計
開発・宅地造成・土木一般では設計まで担当します。設計に付随する許認可申請も行ないます。
許可

特殊建築物等の定期点検業務

主として、公共建築物の定期点検業務を行ないます。



平成16年の建築基準法の改正により、公共建築物であっても安全確保のための定期的な点検が義務づけられました。当社では、調査業務・点検業務に精通した経験豊富な調査資格者による定期点検及び報告書作成業務を行なっております。
(一級建築士:2名、二級建築士:3名、補償業務管理士:6名)