業務内容

建築設計業務

公共建築から個人住宅まで、経験豊富な一級建築士による
総合的な設計業務を行ないます。

建築設計業務の流れ

[事業主:官公庁・企業・個人]
基本設計
事業主(建築主)のご要望をもとに、敷地・用途・規模・法規など諸条件に適合する基本プランを提案します。
設計契約
基本設計の決定後、全体の業務工程などを明記した正式な書類を作成し、契約を締結します。
実施設計
パースや模型で完成イメージを表現しつつ、設計図書を作成。同時に許認可申請を行ないます。
工事契約
事業主(建築主)と当社推薦の施工業者間で見積り協議を行ない、同意後に工事請負契約を締結します。
施工監理
設計監理者として工程・使用材料などを厳重にチェック、建物の完成・受渡しまで責任をもって対応します。